よくあるご質問
FAQ

  1. 採用情報総合TOP>
  2. 新卒採用>
  3. 採用基本情報>
  4. よくある質問

TORII PHARMACEUTICAL CO. LTD

よくあるご質問(共通)

各職種の仕事内容について教えてください。

詳しい内容は各職種の仕事紹介ページをぜひご覧ください。
※「MR職」、「医薬品技術職」、「コーポレート職」へ

会社説明会の日程や選考プロセスについて教えてください。

まずは、リクナビもしくはマイナビの鳥居薬品画面からエントリーしてください。
会社説明会の日程等の詳細が決まりましたら、随時、エントリーをいただいた媒体よりお知らせいたします。
選考プロセスについては、以下のページをご覧ください。
※「選考のプロセス」へ

職種の併願は可能ですか。

併願は可能ですが、各職種の仕事内容をよく理解した上でご応募願います。

OB・OG訪問をしたいのですが、紹介してくれますか。

OB・OGの紹介は行っておりませんが、選考プロセスの中で現役社員と直接お話しいただく時間を設けています。

休日・休暇について教えてください。

休日は土曜日、日曜日、国民の祝日の他、年末年始(12月30日~1月4日)、労働祭当日(5月1日)、夏季休日1日、夏季特別休日1日、フレックス休日2日等があります。
休暇については年次有給休暇の他、ライフイベントごとに取得できる様々な休暇(慶弔休暇、リフレッシュ休暇等)があります。

出産・育児関連の制度はどのようなものがありますか。

出産休暇や育児休職はもちろんのこと、社員が仕事と子育てを両立させることができ安心して仕事に取り組めるよう、より働きやすい環境をつくるための「女性活躍推進および次世代育成支援の取り組み」を推進しています。
※「女性活躍推進および次世代育成支援の取り組み」へ

住居について教えてください。

安心して働けるよう配属先の近くに借上社宅を準備いたします。

入社後の配属はどのように決まるのですか。

業務上の必要性や本人の適性・能力を総合的に勘案して決定します。
また毎年1回、将来のキャリアや希望勤務地について、上司との話し合いの場を設けています。

入社後の教育や研修制度について教えてください。

入社後の約1週間は職種問わず、社会人としてのマナーやビジネスの基本スキルを習得してもらうため、新入社員研修を受けてもらい、その後職種別の研修を受けてもらいます。
その他、年次別、管理職などの階層ごとに必要な知識やスキルを習得するための研修や、必要に応じて受講できる選択型研修、自己啓発のための通信教育研修があります。

地域限定の採用はありますか。

勤務地を特定の地域に限定した採用はありません。全国勤務可能な方のみ対象となります。

PAGE TOP▲

よくあるご質問(MR職)

文系でもMRになれますか。

もちろんです。当社に限らず、文系出身で活躍されているMRはたくさんいます。また、MR認定試験に必要な知識や、MR活動に必要な製品知識やスキルは入社後の導入教育研修や配属後の継続研修等で、しっかり身に付けることができます。
なお、当社では、理系・文系を区別した採用は行っておりません。

車の免許がなくてもMRの仕事はできますか。

MR活動は車での移動となりますので、車の免許は必須です。
免許を持っていない人は、入社までに運転免許を必ず取得し(AT限定免許で結構です)、運転の不安解消や事故防止のために、運転技術の向上に努めておいてください。

MR認定試験対策について教えてください。

当社では全員合格を目指し、半年間の導入教育研修の中で、必要な知識をしっかりと身に付けてもらうようカリキュラムを組んでいます。
また、導入教育研修終了後も約2週間の試験直前研修をはじめ、継続して試験対策を行っています。

入社後のMR導入教育研修はどこで行うのですか。

MR導入教育研修は集合研修と実地研修に分かれ、集合研修は本社で、実地研修は支店を拠点に行います。

ノルマはありますか。

MRは営業職であり、適正使用に関する情報の提供を含む当社製品の普及活動を通じた売上目標の達成は必然的に求められます。
ただし、売上目標は、担当エリアの市場性や医療機関の規模等を勘案し、所属チーム内で話し合いの上、妥当な目標を設定しますので、数字を単に不合理に負わせる“ノルマ”とは違います。

MRの担当はどのようになっていますか。

当社では製品別や領域別に情報提供活動を行うのではなく、与えられたエリアの中で様々な当社製品の情報提供活動を行っていただきます。

PAGE TOP▲

よくあるご質問(医薬品技術職)

医薬品技術職の研修の内容について教えてください。

医薬品技術職の導入教育研修にて各部署の業務や医薬品の基本知識を幅広く習得します。
≪研修内容≫
 1.研究開発部門研修
 2.生産部門研修
 3.信頼性保証部門研修
その後、配属先にて職場の上司や先輩より指導を受けながら業務に必要な知識や技能を習得します。

学生時代の研究・専攻内容と、医薬品技術職の業務内容が合っている必要はありますか。

学生時代の研究・専攻内容と医薬品技術職の業務内容は、必ずしも合っている必要はありません。

工場・研究所の見学はできますか。

当社は選考の過程で佐倉工場・研究所を見学する機会を設けています。
仕事のイメージをより明確にしてもらうため、情報提供の一環として実施しています。

PAGE TOP▲

よくあるご質問(コーポレート職・システム職)

コーポレート職・システム職の研修の内容について教えてください。

配属部門での必要な知識やスキルはOJT(On the Job Training)を中心に学びます 。
また、各部門と緊密に連携することが必要なことから、配属部門以外の業務内容を把握するため、各部門の業務紹介やMRとの同行、工場・研究所見学などを実施しています。

入社後の配属について教えてください。

入社後は、コーポレート職は企画・支援グループの経理部、総務部、人事部のいずれか、システム職は情報システム部に配属になりますが、その後は、全社的な視点で企画・立案、業務の改善提案等を行うため、さまざまな部門を経験し、幅広い知識と視野を持ってもらい、将来的にコーポレート部門を担う人財へ成長していただきたいと考えています。

PAGE TOP ▲