スタデルム

使用法

質問1. スタデルムの尋常性痤瘡の適応はクリームにはあるが、軟膏にはないのはなぜか?

回答1.

尋常性痤瘡(ニキビ)は脂性肌に多く発症します。
軟膏剤は油脂性基剤で疾患に適していないため、軟膏には適応がありません。

製剤

質問2. スタデルムクリームはO/W(水中油型)か、W/O(油中水型)か?

回答2.

スタデルムクリームはO/W型(水中油型)の製剤です。

安全性

質問3. スタデルムの主な副作用は?

回答3.

添付文書 【使用上の注意】 2.副作用に以下の記載があります 1)

『軟膏使用症例8,583例中115例(1.34%)、クリーム使用症例5,220例中126例(2.41%)に副作用が認められた。
報告された主な副作用は、軟膏、クリーム全体で発疹(0.87%)、刺激感(0.68%)、瘙痒(0.35%)等で、いずれも接触皮膚炎、その他の局所の皮膚症状であった(スタデルム軟膏、スタデルムクリーム再審査終了時)。

下記のような症状があらわれた場合には使用を中止すること。

  1. (1)接触皮膚炎(3%未満):発疹、腫脹、刺激感、瘙痒、水疱・糜爛、熱感、鱗屑等
  2. (2)その他の皮膚症状(0.1%%未満):症状の悪化、膿疱、つっぱり感、皮膚乾燥』
  1. 1)添付文書 【使用上の注意】 2.副作用