TOP MESSAGE

当社の持ち味である誠実さを大切にしながら、医療機関のベストなパートナーとして、幅広い専門分野での適切なソリューションの提供を目指します。

代表取締役社長

業界について

過渡期を迎えている製薬業界

製薬業界をワールドワイドでとらえると、これからも継続的な成長が期待できます。克服できていない疾患はまだまだ多くあり、そうした薬を求めるニーズは高く、一日も早い普及が望まれています。一方で、医療費抑制の一環として薬代を抑えようとする動きが加速しています。その中で、日本においては、薬価制度の抜本的改革や後発品の使用促進等が進められており、製薬各社は、旧来のビジネスモデルからの脱却を求められていると言っても過言ではありません。まさに転換期を迎えている状況と言えるのです。

鳥居薬品の特徴や
強みについて

鳥居薬品の一つの大きな武器が
「誠実さ」

当社は「腎・透析」「皮膚疾患」「アレルゲン」の3領域に関する製品の製造販売を主事業としています。いずれも疾患者の多い領域で、当社が担う役割は、非常に大きなものがあるのです。例えば、腎・透析領域にフォーカスしてみると、腎臓は第二の心臓とも呼ばれる重要な器官で、病気になると副次的な疾患が引き起こされるケースが多くあります。当社は、そうした疾患に対する治療薬も扱っており、患者様のQOL(生活の質)向上に大きな貢献を果たしています。他の2つの領域でも画期的な製品を世の中に提供し続け、取引先となる医療機関からは、製品に関する厚い信頼をいただいています。同時に、当社は社員一人ひとりの「誠実さ」を高く評価されてきました。医療に携わる者として、誠実さは必要不可欠です。これからも鳥居薬品の強みの一つとして、大切にしたいと思っています。

これからの鳥居薬品

事業に関する、
抜本的な構造改革を進行

国内の製薬を取り巻く環境が大きく変化している中で、当社も事業に関する、抜本的な構造改革を進めています。目指しているのは、ますますの存在感の発揮です。医療機関に対して独自の価値を提供し、なくてはならない存在となって、これまで以上に強固なパートナーシップを築ければと考えています。このためには、地に足をつけ、常に前向きに変わり続けることが重要になります。変化・改革と言っても、私たちは表面的に変わりたいと思っているのではありません。時代がどれだけ大きく変化しても、例えば「誠実さ」はこれからも必要とされ続けるでしょう。そうした、当社の「軸」は失わずに、来るべき未来に備えます。また、新薬の上市も果たしながら、その新薬を広め定着させていくことが大きなミッションとなっています。

これからのMRに
求められるもの

これからの時代の
新しいMR像を打ち立てる

製薬業界が転換期を迎えている今、特に医療機関と直接的な接点を持つMR(医薬情報担当者)の役割は大きく変わると考えられます。これからは自社の製品についてはもちろんのこと、より広く深い専門性を持つ必要があると考えられます。もしかしたらどこかで「MR不要論」を聞いたことがあるかもしれませんが、果たして本当に不要なのでしょうか。医療に携わる方たちは日々、さまざまな問題と向き合っています。医師をはじめ、看護師、薬剤師、施設職員の方たちの抱える課題を見抜き、適切なソリューションを提供できるようになるのが、当社の目指す新しいMR像でもあります。より良い医療活動の一助となるべく、MRをはじめとする全社員が一丸となり、活発な事業活動の展開を目指します。

鳥居薬品の社員に
期待していること

広く深い専門性を
身につけてほしい

医療に携わる者として、誠実さは持っていなければなりません。併せて、向上心、主体性、相手の側に立って物事を考えられるコミュニケーション能力は必須となります。その上で、今後は幅広い専門性を持つことが求められますので、知的好奇心や学ぶ意欲、行動力が必要となってくるでしょう。特にMRはまじめで硬い話ばかりをするのではなく、時に時事問題を絡めた雑談も行います。どんな話題に対してもきちんと応えられる知識や能力、何より会話を楽しめることが大事になってくるはずです。一人ひとりが能力を高めることが求められますが、専門性を育てるプログラムは用意しています。成長の機会が多くあるととらえ、お客様や市場に求められる人財になってほしいと期待しています。

学生の皆さんへの
エール、メッセージ

「素朴な疑問」を大切に

学生の方々には、社会人にはない新鮮な目線があります。社内や業界の人間が当たり前に行っていることでも「おかしいんじゃないか」と疑問を持つことがきっとあるはずです。そうした疑問を大切にして、率直に意見・提案してください。当社は改革を進めていますが、社員の素朴な疑問が改革の原点となった例もあるのです。若いこと、知らないことはむしろ自身の強みと捉え、積極的に会社作りにも参加してほしいと思います。これからの鳥居薬品、新しい製薬会社の創造は、間違いなくこれからの世代の方々です。失敗を恐れず、新たなチャレンジを行ってください。