自ら学び、吸収してきた経験を

チームのMRに伝えていく。

それが僕らチームリーダーの責任です。

MR職支店

入社17年目

MR職支店

入社17年目

自ら学び、吸収してきた経験を

チームのMRに伝えていく。

それが僕らチームリーダーの責任です。

  1. 採用情報総合TOP>
  2. 新卒採用>
  3. 人を知る>
  4. MR職 支店

TORII PHARMACEUTICAL CO. LTD

MR職イメージ1
入社を決めた理由について

人々の健康づくりを支え、
社会貢献ができる製薬業界への憧れがあった。

尊敬する先輩が鳥居薬品の社員として活躍していたこともあり、多くの人々の健康づくりを支え、社会に貢献できる仕事がしてみたいと思い、選考を受けました。
説明会から面接へと選考を重ね、人事の方々と接していく中で、他の会社ではあまり感じたことのない温かな雰囲気を感じたことも印象に残っています。「一人ひとりの社員のことを大事にしてくれる会社だ」という先輩の言葉通りの会社であることを実感しました。

MR職イメージ1
MR職イメージ2 MR職イメージ2
現在の仕事内容とやりがいについて

支店におけるブレーンの
一人として、営業戦略を立て、
チームメンバーを育成する日々。

チームリーダーとしてメンバーを率いる責任ある立場となり、多忙ではありますが「人を育てる」という部分では大きなやりがいを感じています。
MRが先生と患者さん、製品開発の現場をつなぐ「橋渡し役」だとしたら、チームリーダーはそれぞれの「橋」のかけ方や段取りを考えて戦略を立てるブレーンと言えます。担当エリアの状況を分析して、チームの戦略や方針を決定すること、そしてチームの目標を達成するために、一丸となって業務を推進していくことが私の仕事です。

MR職イメージ3
  • 思い出に残るエピソードを教えてください

    苦しい時ほど、自分で考えて工夫する。
    育ててくれた大学病院に感謝!

    入社3年目から大学病院を担当したことが、大きな自信となりました。
    大学病院といえば、医療分野における最先端で最高峰の情報が集まる場所であり、大勢の先生がいるだけではなく、細かい決まり事も多く、最初は非常に苦労しました。わからないことは先輩に相談し、時には同業他社のMRの真似もして、必死で食らいついていきました。文字通り、朝から晩まで病院に通い詰めていました。その分、先生方に信頼いただき「採用」していただいた時には大きな達成感を得ることができました。
    苦しい時ほど、その状況を打開するために色々と考え、工夫したこと。その時の経験が今の自分を形成してくれていることを感じています。

  • 鳥居薬品とはどんな会社ですか

    一人ひとりに目配りが行き届く
    「距離の近さ」が自慢の会社です。

    現場と本社の距離が近い会社です。互いにディスカッションしながら、共に目標達成を目指そうとする一体感があります。
    各支店においても社員同士の距離が近く、日々の行動がよく見えるので、一人ひとりの個性を伸ばしながら育てる環境が整っています。

MR職イメージ3
これから就職活動を行う学生の皆さんに一言

学生の皆さんに一言 自分自身と真摯に向き合う。
今、この時のトレーニングが、将来役に立つ。 学生の皆さんに一言

就職はゴールではなく、人生のスタート地点です。
そのためにも、自分の現状を把握し、どうすれば目的が達成できるのかを
考える習慣を身につけてください。
そして考えたことは行動に移してほしい。
アクションを起こすことで、考えるヒントが生まれる場合もあるからです。
そして考えたことは必ず口に出して、考えを整理してほしいです。
自分に合う職業を探すことも大切ですが、置かれた状況下で、
実力を発揮するための能力を身につけることも重要だと思います。

※本内容は取材当時のものです。

他の先輩社員紹介を見る
Other members

PAGE TOP ▲