「医薬品の製造現場におけるプロ」

として活躍できる自分に。

医薬品技術職
佐倉工場製剤部

入社1年目

医薬品技術職
佐倉工場製剤部

入社1年目

「医薬品の製造現場におけるプロ」

として活躍できる自分に。

  1. 採用情報総合TOP>
  2. 新卒採用>
  3. 人を知る>
  4. 医薬品技術職 佐倉工場製剤部

TORII PHARMACEUTICAL CO. LTD

医薬品技術職イメージ1
入社を決めた理由について

「自分で考えて自分の言葉で話せる人」
を私もこの会社で目指したい。

説明会に参加した時に、「自分で考えて自分の言葉で話す人を採用したい」というお話を伺い、興味を抱きました。
先輩方がエネルギッシュで伸び伸びと仕事に取り組んでいたこと、個人面接ではじっくりと向き合っていただき、自分も飾ることなく素直に話すことができたことが入社の決め手になりました。それと同時に、一人ひとりの人間性をきちんと見てくれる会社であることを感じたのを覚えています。

医薬品技術職イメージ1
医薬品技術職イメージ2 医薬品技術職イメージ2
新入社員当時の思い出について

一見地味で小さな作業の一つひとつが、
製品の品質維持や安定供給を支えている。

医薬品の製造はほぼ機械がやってくれるものと入社前は思っていたのですが、少量多品目のアレルゲン製品においては、人が一つひとつ作業する部分も多いと知りました。細かい作業や初めての作業が多いので、今は先輩の指導のもと、必死に覚えているところです。
作業の一つひとつが製品の品質維持や安定供給に関わるという意識を持って作業に取り組んでいます。

医薬品技術職イメージ3
  • 現在の仕事内容とやりがいについて

    お客様の健康を司る、ものづくりの
    現場で働くことの責任の重さを感じる。

    主にアレルゲン製品の製造を担当しています。アレルゲン製品は140品目以上あり、定められた製造スケジュールの中で、製造指図に基づいて様々な工程を担当します。
    医薬品の製造工程は実に厳密です。秤量する際も非常に細かい桁数まで定められた方法で計ることはもちろん、原料を加える順序など、それぞれの作業工程がキッチリと定められ、正確に作業を進めることが求められます。
    品目数が多く、作業も繁雑で覚えることはたくさんありますが、ものづくりの現場で直接、製造に携わり、その現場で働くことができることにやりがいを感じています。

  • 鳥居薬品とはどんな会社ですか

    一人ひとりにチャンスがあり、
    また、その可能性を広げてくれる会社。

    新入社員でもチャレンジをさせてくれる会社です。どんなに小さな意見にも耳を傾け、様々なチャンスに繋げてくれます。また、風通しが良く、上司や先輩に気軽に質問ができる、意見を述べることのできる環境です。逆に、行き詰まっている時はヒントを出しながら一緒に考えてくれるので、伸び伸びと仕事に取り組むことができています。

医薬品技術職イメージ3
これから就職活動を行う学生の皆さんに一言

学生の皆さんに一言「自分がどうしたいか」という考えを、
ぶれずに貫くことが鍵です。学生の皆さんに一言

就職活動で一番重要なことは、
自分がどうしたいかという考えをしっかり持つことだと思います。
説明会や面接では多くの情報が錯綜しますが、その情報を取捨選択し、
情報に翻弄されないようにぶれずにいることが大切です。
そして、自分の考え、自分の言葉を持って進めていくことが、
自分に合った会社を見つけられるポイントだと思います。
皆様と一緒に働ける日を楽しみにしています。

※本内容は取材当時のものです。

他の先輩社員紹介を見る
Other members

PAGE TOP ▲