先生方と共に新しい

治療法を広めていく。

それが使命だと捉えています。

MR職支店

入社4年目

MR職支店

入社4年目

先生方と共に新しい

治療法を広めていく。

それが使命だと捉えています。

  1. 採用情報総合TOP>
  2. 新卒採用>
  3. 人を知る>
  4. MR職 支店

TORII PHARMACEUTICAL CO. LTD

MR職イメージ1
新入社員当時の思い出について

右も左もわからず、
試行錯誤を重ねる毎日でした。

「人の健康や命に関わる仕事をしよう」そう決意して入社しましたが、最初はわからないことばかりでした。人と話すことは好きだったのですが、相づちの打ち方や合いの手の入れ方がわからず、「そうじゃない」と先輩に指摘をされることもあれば、先生にお叱りを受けることもありました。
それでも、負けず嫌いなところがあるので、どうすれば良くなるか、上司に相談しながら改善を重ねていきました。時には先生のところへお詫びに伺うこともありましたが、とにかく何度もお会いすることで、少しずつ距離を縮めていくことの大切さを知りました。試行錯誤を積み重ねることで、次第に話の組み立てもスムーズにできるようになり、先生方と話す事が楽しくなっていったのを覚えています。

MR職イメージ1
MR職イメージ2 MR職イメージ2
思い出深いエピソードについて

どうしても広めたい製品と出会い、
あらためて、自分のミッションを思い出した。

思い出深いのは、担当地区でも重鎮とされる先生の担当となった時のことです。最初の1年半は話すら聞いてもらえなかったのですが、どうしても広めたい製品があり、上司はもちろん、他部門の方たちの力も借りながら、プレゼンテーションを行いました。少し専門的になりますが、プレゼンしたのはアレルゲン領域の治療薬です。一般的には対処療法的なものしかなく、この製品こそ、広めたいと強く思ったのです。
正直、入社3年が過ぎ、少し惰性で仕事をしているところがありました。しかし、その製品に出会って「先生方と共に新しい治療法を広めていく」という入社時に誓った自分のミッションを思い出したのです。既に他社から先に発売されていた治療薬が採用となっていましたが、幸いにも思いが伝わり当社の製品を採用いただくことになりました。

MR職イメージ3
  • 今後の目標について

    先生からの言葉を大切にし、
    思いを次世代にも繋いでいきたい。

    提案させていただいた製品の意義を先生にご理解いただき、「一緒にやっていこう。頑張れよ」との言葉も頂戴できました。今はその先生は他界されてしまい、少々大げさですが、私はあの時の言葉を「遺言」だと捉えています。先生からいただいた言葉をしっかりと受けとめ、今後もMRという仕事と真摯に向き合い、本当に良い製品をご紹介して「医師の処方習慣を変える」というところまで踏み込んでいければと思っています。
    また、後輩の育成にも携わりたいと考えています。私自身が先輩に丁寧に育ててもらったので、今度は育てる役割を果たしたいのです。後輩たちには、MRは「新しい治療法を広める」使命があることを伝えることができればと思っています。

  • 鳥居薬品とはどんな会社ですか

    尊敬できる人と出会え、
    自分自身を磨くことができる会社です。

    内定後、もっと詳しい話を聞きたいとお願いしたところ、先輩と直接話す機会を設けていただきました。その際、楽しいところも厳しいところも包み隠さず話していただいたのが印象に残っています。
    入社後も事あるごとに声をかけていただき、誠実に接していただいていると感じています。尊敬できる方が多いですし、たくさんのアドバイスをもらえるので、自分を着実に成長させることができます。

MR職イメージ3
これから就職活動を行う学生の皆さんに一言

学生の皆さんに一言自分が何をしたいか、じっくりと考え、
悔いのない就職活動を行ってください。 学生の皆さんに一言

就職活動は大変だと思います。私自身は紆余曲折を経て、製薬会社を志望しました。
大切なのは、自己分析を行い自分が何をしたいか深く理解することです。
自分が目指す会社は本当に自分に合っているか、複数の先輩の声を聞くのも有効だと思います。
ぜひ悔いのない就職活動を行ってください。

※本内容は取材当時のものです。

他の先輩社員紹介を見る
Other members

PAGE TOP ▲