自社医薬品を普及させるために

様々な角度から考えた

サポートを行っています。

MR職
プロダクトマネジメント部

入社11年目

MR職
プロダクトマネジメント部

入社11年目

自社医薬品を普及させるために

様々な角度から考えた

サポートを行っています。

  1. 採用情報総合TOP>
  2. 新卒採用>
  3. 人を知る>
  4. プロダクトマネジメント部

TORII PHARMACEUTICAL CO. LTD

プロダクトマネジメント部イメージ1
新入社員当時の思い出について

担当した基幹病院の様々な経験が、
今の自分を支えている。

通常、新入社員が大きな病院を任されるケースは少ないのですが、私の場合、退職することとなった先輩に代わり、急遽、基幹病院を担当するという出来事がありました。
当然、経験やノウハウもほとんど無い状態でしたので、とても苦労したことを覚えています。
上司や先輩方のサポートを受けつつ、必死に取り組んだ結果、何とか一人歩き出来るようになり、気づいた頃には担当エリアの数字も伸びていたことがとても印象に残っています。一方で、この成功体験が過信に繋がり、自分自身の足元や周囲を見ることがおろそかになった時期もありましたが、そのような時も上司や先輩方からのアドバイスによって、客観的に自分自身を見つめ直すことができました。
特に新人の頃は、わからない事も多く間違った選択をする可能性が高いので、助言して下さる上司や先輩方の存在は大事だと思いますね。

プロダクトマネジメント部イメージ1
プロダクトマネジメント部イメージ2 プロダクトマネジメント部イメージ2
現在の仕事内容について

新製品を世の中に浸透させ、
その付加価値を高めていく。

入社後8年間MRを経験し、現在はプロダクトマネジメント部に所属しています。プロダクトマネジメント部の役割は、シンプルに言うと「製品を育てる」ということです。
製品が発売される前は、どのような手段・方法を用いて市場にその製品を浸透させていくか。発売後は、その製品の付加価値をどのように高めていくか。つまり製品戦略をどのように立てるかが重要な役割となります。立てられた戦略は、現場のMRの方々によって実行されますが、その手助けをするのも私達の役割となります。
例えば、製品に関連する新たな情報を学会のセミナーで発信したり、それをプロモーション資材に展開したりと様々な形でMRの方々の活動をサポートしています。今では、自分自身が考えて作り出した戦略やプロモーション資材が現場で活かされ、MRや先生方から感謝される瞬間が、最もやりがいを感じます。

プロダクトマネジメント部イメージ3
  • 10年後の自分について

    メンバーの長所を伸ばしつつ
    自らもさらに成長をめざしたい。

    周囲に影響を与えられるような人財を目指したいという気持ちもありますが、良い意味で周囲から影響も受ける人間になりたいです。
    もう少し具体的に言うと、自身のポジションを問わずメンバーの長所を伸ばすことができて、自分自身も周りに伸ばして貰える人間になれればいいなと思います。年齢を重ねても、様々な情報を柔軟に受け止めて、自分や他人の成長に繋げることが出来たら格好良いですね。

  • 鳥居薬品とはどんな会社ですか

    自ら手を挙げることで、いくらでも
    チャンスが広がる会社です。

    本当にいろいろな経験ができる会社です。そういう会社だからこそ"この仕事がしたい"というものが見つかれば、手を挙げることでチャンスが広がる会社でもあります。
    もちろん、自分の希望が必ず通るとは限りませんが、自分の考えを述べることを歓迎するムードがありますし、それが鳥居薬品の魅力の一つだと思います。

プロダクトマネジメント部イメージ3
これから就職活動を行う学生の皆さんに一言

学生の皆さんに一言忙しくても、趣味や遊びなどは
とことん続けてほしい。学生の皆さんに一言

就職活動をしている時も、就職して忙しくなった時も、趣味や遊びなど、
好きなことはとことん続けてほしいと思います。
気分転換という意味合いもありますが、その経験で得た物事の考え方やものの見方などが、今後の仕事や日常生活で役立つ日が来るかもしれません。
そんなことも考えながら自分の好きなことには、
熱心に取り組んでほしいと思います。

※本内容は取材当時のものです。

他の先輩社員紹介を見る
Other members

PAGE TOP ▲