困ったことがあれば自分にと

会社の誰からも、

頼られる存在になりたい。

システム職
情報システム部

入社2年目

システム職
情報システム部

入社2年目

困ったことがあれば自分にと

会社の誰からも、

頼られる存在になりたい。

  1. 採用情報総合TOP>
  2. 新卒採用>
  3. 人を知る>
  4. システム職 情報システム部

TORII PHARMACEUTICAL CO. LTD

システム部イメージ1
新入社員当時の思い出について

先輩たちの豊富な知識量と経験値に
圧倒される思いでした。

私は情報システム部に所属し、社内のシステム企画・構築・運用を担当しています。システムを使うのは、MR、管理部門のスタッフはもちろんのこと、社外の方、たとえば医療機関の先生という場合もあります。そうした方々にとっていかに使いやすいシステムを構築するかが、私たちの使命です。
当然、システムを手がける上では、高い専門性が求められます。製薬業界は人の命に関わるものを扱っているということもあり、数々の厳格な基準が設けられています。先輩たちはそれらのことを十分に理解した上でシステムを手がけていきます。なぜそんなことまでわかるのだろうと、豊富な知識量と経験値に日々、圧倒される思いでした。

システム部イメージ1
システム部イメージ2 システム部イメージ2
思い出深いエピソードについて

会社全体のシステムを担う存在として
幅広い経験を積みながら自己を高めていくことができます。

一口に「情報システム」といっても、それぞれの会社によって業務内容が異なると思いますが、当社では、社内のコンピューターに関することはすべて担っている点が大きな特徴として挙げられます。
例えば、私の場合、新入社員数十人が利用するPCのセットアップ業務を担当しました。社員が実際に使用する時に不具合が出ないように注意しながらセットアップする必要があります。しかし、想像以上に時間がかかり、最終的には先輩たちに助けてもらい完遂することができました。当社は、助けを求めれば先輩が快くサポートしてくれますが、自分の力で完遂できるようになりたいとあらためて感じました。配属されてまだ短いこともありますが、本当に学ぶことが多い毎日です。

システム部イメージ3
  • 現在の仕事内容とやりがいについて

    社員皆さんの日々の活動を支え、
    裏方として会社や業界、医療の発展に寄与しています。

    私たちの部門は社内の情報機器に関するあらゆることを任される存在です。そのため、寄せられる多様な質問に対し、スピード感を持って、かつ正確に答えることが求められています。「こういうことがしたいのだけど、わからなくて」という簡単なやりとりの中から、何に困って何を必要としているのか、しっかりと把握することが大切です。回答する際も、専門用語を使うことなく、相手が理解しやすい言葉で説明して「システムのことで何かあったら自分に」と言われることが理想です。
    情報システム部は主に裏方で、表に立つことは多くはありません。しかし、社員皆さんの日々の活動を支え、間接的ではありますが人々の健康や命に関わり、会社や業界、医療の発展を支えていると思っています。そのことを胸にとどめながら、毎日の業務に邁進しています。

  • 鳥居薬品とはどんな会社ですか

    一人ひとりに成長のチャンスを
    たくさん与えてくれる会社です。

    当社はとても風通しが良く、先輩たちの距離感も近いです。丁寧な指導をしていただけますし、新たな仕事へのチャレンジも促してくれます。その意味で、自分の幅を広げ、成長できる会社だと思っています。
    また、先輩たちは話し方や考え方が理路整然としており、尊敬できる方々が多いと感じています。

システム部イメージ3
これから就職活動を行う学生の皆さんに一言

学生の皆さんに一言実際に働いている人と会い、
「生の声」をたくさん聞いてください。 学生の皆さんに一言

一つの企業について、さまざまな手段で情報を取得できると思いますが、一番良い方法は実際に働く人の声を聞くことです。
可能な限り、多くの人の声に触れてください。話し方一つ取ってみても、社風やどんな人たちがその会社にいるのか、見えてくるものがあると思います。

※本内容は取材当時のものです。

他の先輩社員紹介を見る
Other members

PAGE TOP ▲